5月23日~6月12日 C90当選/富士ヒルクライム

20 7月

20160523 月曜日

このラック+パニアバックほしいとおもったTAILFIN
日本ですぐ手に入るものだと、minouraのがクイックつかえて現実的かな。
輪行しやすくするには一工夫必要そうだけど。

20160524 火曜日

・急に仕事が忙しくなり漕いでも脳裏にタスクがよぎってしまう無になれない日だった。
・体調もあんまりだし
・これいいなあ自転車のあらゆる場所に荷物を留める「SuperBand

20160525 水曜日

喉痛。

20160526 木曜日

奥さんが不調で機嫌が悪く冷凍庫に物を溜めすぎ問題で喧嘩する。

20160527 金曜日

仕事でてんてこ舞いだったよ。奥さんの看病したよ。

20160528 土曜日

散髪して来客対応して奥さんの看病して、夜は同僚に会員制ゲームバーの84に連れてってもらったよ。

20160529 日曜日

体調不良で寝込んでたよ。

20160530 月曜日

相変わらず多忙だが前週のぐったりした状態よりは体が動く

20160531 火曜日

仕事多忙ながら浄書完了。

20160601 水曜日

仕事多忙 持ち帰って仕上げる事態。

20160602 木曜日

北海道銘菓「よいとまけ」、触れ込みは日本一食べづらいお菓子…
同僚のおみやげをいただきました。
オブラートで包んでありますが、それでもべっとべとなので箸を使うといいみたいです。
甘い。ハスカップのさわやかさは感じられた。甘い。

20160603 金曜日

仕事?

20160604 土曜日

一日寝ることしかできず。

20160605 日曜日

寝ているあいだに奥さんが窓をあけてたらしい。冷風で風邪ひきかける。コーヒー趣味の実父にミルク泡立てマシーン(単三電池で動くやつ)を贈る。
楽譜のアーティキュレーション仕上げる。一応これで印刷用の準備も7割できた。

20160606 月曜日

仕事多忙、持ち帰りぎみ

20160607 火曜日

仕事

20160608 水曜日

仕事多忙ながら帰宅後ドリフターズ5巻特装付録アニメみた。
ほんとに漫画そのまますごい線の数の動画。動きはやや重い。信長の声は第一印象ではちょっと優男風とおもったが慣れてきました。

20160609 木曜日

仕事。32型の録画機能つきテレビRegza J7だっけかが、購入3年半で電源つかなくなった。切ない。

20160610 金曜日

コミケ受かった。アルトノイラントは日曜日 西q20bだそうです。
こちらのCDに提供した魔神少女2「決着せよ!」アレンジの楽譜をがんばってだします。


20160611 土曜日

お休み。富士ヒルのために自宅から20kmほど離れた地点で集合。
ガルパン劇場版かけていただきながらカワハラーさんの車で移動。
えいやっと選んだ宿もホスピタリティの高いところに恵まれる。

20160612 日曜日

Mt.富士ヒルクライム当日。日焼け止めしなかったことを後悔するくらいの好天。

  • 装備
    • スズキケジャージ
    • Sugoi RSショーツ
    • Buffのネックウォーマー(待ち時間用)
    • 富士ヒル記念アームウォーマー(待ち時間用)
    • C3フィットコンプレッションカーフガード
    • Assosの靴下

人生最後のブロンズ挑戦(1時間半切り)の思いで挑んだものの1時間33分。
前週体調不良と、道中変速不調が悔やまれるが、仕事や宿などコントロールしづらいもののほうはとても恵まれたわけで。。悔しいの一言。
走行ログ解析は後ろの段落で。

  • 下山装備
    • 長袖ジャージ
    • Raphaのレインジャケット
    • Cannondaleのレインパンツ

今年も帽子とロンググローブ持たなかった。レインパンツも不要だったけど持ってきてしまったので着た程度。
待っている間、去年つかった100円エマージェンシーシートが使えないかなとおもったが、ただのビニールになり果てており捨てた。使用即廃棄すべし。ただ、エマージェンシーシートをくるんでいた小型の密閉袋は手元に残り、これにネックウォーマーとアームウォーマーを入れておいたら、背中ポケットに入れたままでも競技後の汗に濡れず頂上で暖かく使えた。密閉袋にウォーマー入れるのは今後ともテクニックとして覚えておきたい。

ムースヒルズバーガーで昼飯をとって、道志みちをガルパンアマゾン特典かけてもらいながら、東京へ戻る(結局1か月後くらいにBDを買ってしまった)

自転車

日付 メニュー 平均出力 TSS 結果・気づき
05/23 ローラー26km 184W 85 ゲームジャムで3日練習休みだったのでまずは1時間のメニューから
05/24 ローラー13.5km 161W 46 水・サーキュレータ、タオルすべて忘れ。今一つ身が入らず35分で集中切れ
05/25
05/26
05/27
05/28
05/29
05/30 ローラー15km 190W 55 6日ぶりなのでとにかく時間を小分けにしてでも多く乗ることを心掛ける。ダウンも入れると45分くらい。若干サドルを前に出したらしっくり来たが、筋力が落ちている状態でのしっくりなので、違和感がでてこないか気を付ける。
05/31 ローラー7km 184,104W 21 作業優先でサドルの上に体を置くだけ。アップ10分、ダウン10分、メニューなし
06/01 なし なし なし なし
06/02 なし なし なし サドルにまたがって数分漕いだ。パッドなしだとサドルが前めに感じる
06/03なし なし なし なし
06/04 なし なし なし なし
06/05 ローラー13.7km 208W 56 練習最後の2週間が体調不良と多忙で狂ってしまったので30分間高負荷でせめてヒルクライム用の体にもっていく心
06/06 ローラー5km 216W 23 とにかく乗る1時間半くらい乗りたかったが時間ないので12分高出力
06/07 ローラー23km 186W 80 ゆっくり1時間のはずが強めに回してしまい45分で力尽きる。その後クールダウンで10分ほど。レース前なのに不安が残りますね。
06/08 ローラー11.3km 174W
06/09
06/10
06/11 実走18.7km 135W 52 待ち合わせ場所までライド
06/12 実走68.6km 134W 209 富士登山/下山/宿まで/下車場所から自宅まで。レースについてはもう1個表をつかって考察

富士ヒルクライム考察

距離 理想のスプリットタイム(1時間28分フィニッシュ) 現実
~5km 0:20:23 0:20:31 0:00:08
~10km 0:18:15 0:18:26 0:00:11
~15km 0:18:34 0:20:06 0:01:32
~20km 0:18:57 0:20:06 0:01:09
~ゴール 0:11:51 0:14:31 0:02:40

まずいのが10〜15km、20km〜ゴールの2区間で理想値から大きく乖離していること。
この近辺は平均斜度ゆるめなので、本来はタイムの稼ぎどころで、失ってはいけない。

身体的には楽でレース全体短く感じたので、ローラー練で高負荷を踏めていても、ゆるい斜度で休んでしまっていると思われた。
自動で入力にあわせて負荷がかかるフルードローラーで練習している弊害かも?一定負荷のもとで出力を出す練習をすると効果があるかもしれない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です