土曜日曜Mt.富士ヒルクライム

18 6月

土曜、晴れ。
カワハラーさんに車出してもらう。集合場所まで自宅から20kmほどなので、自走で60分あれば着く。70分前に移動開始。
2kmほど移動したところで財布忘れに気づく。一度戻る。

73分で到着、すいません。時間競技なのだから時間にはシビアでありたい…カワハラーさんとひであさんと10時東京発。
中央道小仏で事故があって大渋滞。富士吉田についても北麓公園大渋滞。
14時過ぎ受付会場着。

元プロ選手の宮澤崇史さんがいた。全身筋肉で身長165cmとは思えぬ巨大感だった。記念写真撮らせてもらえないかなーと思ったけど関係者さんとお話中だったので断念。

各メーカー・ショップのテントが出ているので、少し買い物した。
翌朝は雨の予報が出始めていたので、アストロプロダクツのエマージェンシーシート購入。あと日差しが強かったので帽子。
WDXというスペインメーカーのカーキのカモ柄です。つばがネオプレンで、紙芯でないのが独特。自分はつばのカーブと相性が出やすいので使い心地に期待しています。

宿へ。河口湖近くの大門荘、会場まで8km。
夜飯は大広間で全員集まる上に、女性客がなく全風呂開放。
正直、クオリティ高くはないが合宿っぽくて面白かった。ジャージにゼッケンをつけ荷物整理し、23時前には就寝。

朝4時起床。同じく大広間ごはん。東方の椛ジャージの人がいた。
当日装備。

  • スズキケRAW記念半そでジャージ
  • スズキケRAW記念グローブ
  • Mavic 冷感UVカットアームカバー
  • Sugoi RPMショーツ
  • 2XU カーフガード
  • RxL ソックス

予報通り小雨だし終了後宿のお風呂は使えないとのことで、自走でなく自動車で移動になった。ここでも駐車場渋滞。カワハラーさんほんとお疲れ様です。

砂利でパンクとクリート破損におびえつつ移動。駐車場からは5kmほど。会場についたら昨日買ったシートにくるまって1時間半ほどの待機。
富士のコース図。



210wを維持するように心がけつつ、平坦でサボらないようにオールアウト。視界の端が紫色になるまで追い込んで1時間36分。
平均出力187ワット、平均ケイデンス79rpm、平均速度15.2km/h

近年のベスト。しかし2011年の自分が出した1時間34分更新はならず。
ひであさんは記録更新の1時間9分。カワハラーさんは残念ながら更新ならず。

富士山五合目にて

下山防寒はウールネックウォーマー、Sealskinzのキャップ、Grideの夏用長袖ジャージ、Raphaレインジャケット、Sugoiレッグウォーマー。+おなかにタオル入れる。
ムースヒルズバーガーで食事して、帰り。やっぱり小仏大渋滞。カワハラーさんほんとお疲れ様です。
チリチーズバーガーでした

最後はまた20km自走して帰るのだが、バックライトのKnog Strobeの蓋が運搬中に飛んで電池ごとロストしてしまった。替えの電池の上から養生テープを巻きつけて固定しなんとか帰宅。
帰宅してから撮影した写真。
Knog Strobeの蓋ふっとぶ

帰宅後まず砂利を歩いてボロボロになったクリートとシューズゴムの交換。
スペシャライズドのシューズゴムは初交換だったが、ねじ2個と土台パーツでとても簡単に済んだ。
気絶するように寝て朝方ジャージ洗濯した。

走り方や体調の反省は少ない。痛みも少なく、よいポジションも出せていた。
悔しいが、言い訳できない条件がそろったことに感謝して、来年の練習を開始する。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です