木曜金曜:ヒルクライム練習1週目

20 6月

木曜日テンポ走3本

アップ15分ののち出力75%で3本、インターバル5分

本目 距離 平均出力 平均ケイデンス
1本目 5.63キロメートル 173ワット 88rpm
2本目 5.96キロメートル 176ワット 93rpm
3本目 6.12キロメートル 165ワット 96rpm

3本目はフォームがどろどろになって、ひざ痛が出始めた。
踏力も出なくなり、徐々にワットを維持するために低負荷高回転へ。
フルードローラー上で行っているトレーニングであるため、特性上、負荷ユニットは入力パワーに応じて抵抗を増加させる。つまり低負荷高回転で単位時間あたりのパワーを維持していても、一踏みあたりの抵抗は減っているので、じつはイコールではない。ゆえに平均出力が低いのに距離が伸びる。悩ましいところ。

ペダリング意識においてはちょっと高効率のヒントが見いだせた感じはする。12時をクランクが通過するのを待ち構えて、クランクを足でキャッチして前に送る感じ。
RAWを走っているzucchaさんのDNFが公式で伝えられる。重度熱中症という情報もあり無事を祈る。

金曜日休息日

メニュー上の休息日。右ふくらはぎが半端なく張ってしまい、アキレス腱伸ばしのポーズ。
Knogリアライトの飛んでいってしまった蓋については、ワイズ池袋チャーリーに電話したら、直接店舗にきて注文してくださいとのことでお預け。

同僚の飲み会に1時間ほど顔を出す。関わる人たちの成長=高価値化を考えてタスクを積むのって、専門職全員を指導できるほど全能な人はいないし、難しいよね、みたいな脳内音声が最近鳴りやまないのだが、会の間は脇におく。
帰宅してパスタ食べ、録画してある血界戦線を見て、就寝。

出力されたブログには関係ないですが、今回は、元ソースをTextileでなくMarkdownで書きました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です