火水目金土日月火:年末年始

7 1月

20151229 火曜日

仕事が納まった。

20151230 水曜日

コミケに参加。TKDLさんの魔神少女ピアノアレンジCDをいただくなど。

夜の飲み会はあかざさんほかいつものメンバー。近距離異業種の人と話して、クリエイティブに関する意識を整理できてる感じ。今年は3Dに関する話が多かった。あとFF14か。

20151231 木曜日

奥さんはコミケ3日目に行き、自分は積んでる本やゲーム消化に充てる。
FF14のDLを仕込みつつ1年以上前に買ったSkyrimを起動。見た目重視方針でインペリアルの女性にて開始。
実家に親族集まって年越しソバ後、0時になるまで自転車で50kmばかりライド。

20160101 金曜日

初詣で20km自転車で走ったら、ジャケットのポケットに入ってたはずの耳かけヘッドホンが消えていた。新年早々携帯をなくさなくてよかったのだと自己暗示をかける。。。
姪にお年玉をあげるイベントをこなす。

20160102 土曜日

紛失したヘッドホンの代替物を買いに。
次はソニーの両巻き取りを買いなおそうと思っていたので、その通りにした。

前も使っていて、不満もとくになかったので。Bluetoothは端末が3つにもなるといちいち切り替えるのが面倒なので、有線のほうが便利です

直前使っていたVictorのは、イヤーパッド質感はよいが重く、プラグ側のコードを縮めるのにヘッドホン本体へプラグを一度収める必要があって、調整の勝手がよくなかった。このMDR-Q68LWは軽量だし、コード長はボタンだけで調整できる。
買い物の補給にはスポーツようかん試し買いした。押すだけで中身でてくるんですね。封を切る必要がない。味もよくて、補給としてのクオリティ凄い。リピートしよう…

あとは魔神少女1のvitaクリアしたり。

20160103 日曜日

白味噌お雑煮を作成。

  • 人参1本、大根1/3をいちょう切り→ 椎茸を1個適当に薄切り。
  • 鶏胸1枚を小口に切って料理酒かけ回しながら軽く炒め、水700ml、昆布だしの素で味を整えたら、人参と大根と椎茸を入れて7分くらい煮込む。
  • 白味噌100gを溶かし、長芋と小松菜を投入、最後に一煮立ちさせて、お餅入れて完成。

群馬まで254沿いにアタック

高崎まで到達。5時間100kmそこそことロングライドというには短い距離だが、このルートは2010年にチャレンジした際は敗退しており、しかも敗退を決めたあと転倒骨折して救急車搬送と格別悲惨であったため、味わい深い達成でした。今後のクオリティアップのために、違いを分析しておきます。

  • アタック時期
    • 夏→冬。多少補給ミスしても熱中症のリスクが低い。前回はトラックが多く神経を削られたのが大きかったので、正月を選んだのはその点もプラス(ただし川越氷川神社前が初詣で混んでいたのだけは予想外ロス)。
  • 地図、デジタルギア
    • ガラケー+Edge500→スマホ+Edge800。特にスマホが圧倒的。安心して進行するか敗退するか決められた。斜度表示とパワー計も助けにはなった。斜度5%超えが意外と数カ所あって、2010は無理に重ギアで回してしまいダメージが溜まっていたと思われる。
  • ライト
    • DOSUN S1 (130ルーメン)→Hope Vision 1 LED(実効215ルーメン)。ナイトランで街路灯がない区間は150ルーメン無いとつらい。ランタイムも4時間以上ないとちょっと安心できない。
  • ウェア
    • 上下ともAssos。靴はS-Works。最後まで痛みがなく快適な組み合わせを見いだせたのは大きい。2010はCannondaleショーツ、ジャージ、シマノのエントリーグレードのシューズ、股は多少しびれ、足裏は痛んでいた記憶がある。
  • 知識
    • 山岳ルポを読み(エベレスト3Dも見て)、下山のときこそ危ないと知った。
      • あとちょっといけるはもう危ない。帰路はちょっとが2倍になる。
      • ちょっといくことを決めたら、自走帰還を捨てて近場から輪行したほうが安全ということ。
    • 安全な距離加算は輪行装備から。そして輪行袋がモンベル→Pochittoで小型化。
    • 今回は持たなかったが山間ルートの場合はエマージェンシーシートなど緊急防寒も必要かもしれない。
  • 経験
    • 車両軌道予測が上達した。当たり前だが左ウィンカーなら車両の右を通るとか。奥さんと走ることで、一両ですりぬけるのでなく、二両以上が安全に走れるよう意識を持てた。あと前回敗退の直接原因、段差侵入離脱で転倒するリスクにずっと敏感になった。
    • 何でもないと感じているときほど事故が近づいていると怖がるようになった。
    • パンクもせず追突もされず、ラッキーだった。これはラッキーだっただけ。。。

ヒルクライムタイムからすれば、体力的にはほぼ横ばいで、技術的な差は車両予測程度。装備改善や知識的改善がほとんどでした。ロングライドは奥深いですね……

20160104 月曜日

仕事始め

20160105 火曜日

8kmローラー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です